旦那さんの足が臭くて私の足と嗅ぎ合いっこ


旦那さんの足が臭くて私の足と嗅ぎ合いっこ
私の旦那さんは手足が凄い汗をかく人で、仕事が終わって帰って来ると部屋中プーンとしたチーズのような臭いというかとにかく独特の臭いで充満します。
旦那さんは最初は気にしていなかったのですが、私が「足臭い!」と言った事で気にしすぎるようになってしまいました。
仕事から帰って来るなりただいまも言わずにお風呂に直行してお風呂からあがったら「ただいま!」と言うようになってしまいました。
本人がそれで良いならいいのかなと思いましたが、私は私で罪悪感と気持ちの面を気にしてしまって旦那さんが帰って来るなり「臭いを嗅がせてよ」と楽しそうにじゃれ合うことにしました。
最初は「臭い」と思いましたが段々旦那さんが楽しそうにしているのを見ていたら私も楽しくなってきました。
私の足の臭いも嗅ぎたいと言って来たので嗅いでもらったら「お前だって臭いじゃん!!」と言われて物凄くショックでした。
旦那さんもこれくらいショックを受けたのだと思うと本当に悪い事をしたんだなと思いました。
それからは足の臭いを防止するスプレーや石鹸を選びに一緒に行くようになったり、メッシュ素材の靴下を選びに行ったりしました。
靴も通気性のいい作りの靴をお互いに似合う物を選び合いっこしたりするのが楽しくなりました。
今まで別々にお風呂に入っていましたが一緒にお風呂に入って洗いっこしたりとその出来事があってから今まで以上に仲の良い夫婦になる事が出来ました。
厄介な足の臭いを無くして更に仲の良い夫婦になれればと思います。

頭皮ニキビはなぜできるのか


頭皮ニキビに気づかず、ブラッシングした時のあの強烈な痛みを経験した人はいると思います。
飛び上がるほど痛いです。
私も経験あります。

また、誤って爪で引っ掻いた時もとても痛いです。
あまりいじりすぎたり、かきすぎると膿が出ます。
その膿が何でもない頭皮についてしまったら、またニキビが増えてしまいます。
悪化させると、膿が垂れてくることも。
こうなってしまうと、膿のにおいも気になってきます。
見た目も悪いですし、何より本人が一番つらいですね。

なぜ、頭皮ニキビができるのでしょうか。

理屈では、正しい洗髪、良い生活習慣を送っていれば、自然と頭皮ニキビも無くなると考えられるのですが、それでも改善されない場合は、アクネ菌のしわざです。
皮膚科に行ってお薬をもらってこなければなりません。

過剰分泌された皮脂が毛根に詰まり、アクネ菌が増えると、炎症が起きて頭皮ニキビになります。

正しい洗髪、質の高い睡眠と良い食生活が頭皮ニキビを減らし、また、予防するためには欠かせません。
そう心がけていて、実際治った例もあります。

毛穴を綺麗にしてあげること、何よりこれが大切です。
シャンプーのあとは、面等でも必ず髪を乾かしてあげてください。
この時、頭皮も乾くようにかけてあげてください。
頭皮を乾かしてあげないと、頭皮ニキビが増える。ニキビ以外のデキモノもあらわれてしまいます。
いやーなにおいも発生しますので注意してください。

頭皮ニキビについて詳しく知りたい方はこちらから