気にしたら負けという私の変わり者の友人


友人は同性とは思えないくらいに脇のムダ毛がすごいのです。毛深いと言う意味の「すごい」だけじゃなく、友人のすごさは別のところにあります。なんと友人はムダ毛がいくら生えてきてもムダ毛の処理をしません。ワイルドにいつも生やしっぱなしにしているんです。

変な友人

友人の口癖は「気にしたら負け」です。何が負けなのかサッパリ意味が分かりませんが、どうやら友人はムダ毛の処理をする行為は間違っていると言いたいみたいです。男性だってムダ毛を処理しなくても「セクシー」だとか「男らしい」と言われます。だから女性だってずっとそうしていたら「セクシー」とか「女性らしい」と言われるようになるかもしれないと力説されました。前から変な友人ですが、ムダ毛に関する話は特に変です。ちょっと大丈夫かなと思ってしまいます。

私は女性に生まれたからにはムダ毛の処理はしておいた方が良いと思っています。だって女性でムダ毛を生えっぱなしにすると確実に「うげ〜」と言う目で男性に見られることは分かっています。それなのに私の友達は全然気にしないで自分の道を突っ走ります。そんな自分が好きみたいですけど、私には理解できません。このままそうやって生きて行って彼女にちゃんとした彼氏はできるのかなと皆で心配しています。処理が嫌なら脱毛すればいいのにと思ってしまいます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です